風俗好きの先輩に誘われる前に

風俗好きの先輩に誘われる前に

投稿日:2015年6月20日 カテゴリ:驚愕!明日のための風俗体験談!

私は24歳にもなって童貞でした。最初は素人相手だと思っていましたが、会社の先輩に何度も誘われているので断るのも悪いと思い、先輩と一緒に行った時に失礼の無いように、先に風俗デビューしておこうと思いました。風俗にはデリヘル、ホテヘル、ピンサロ、ヘルス、ソープなど様々な形態がありますが、とりあえずソープなら経験がつくだろうと思い、ソープに決めました。自分が調べた駅には、5個のソープがあり、安いお店と高いお店がありましたが、最初から安かろう悪かろうなんて困るので、とりあえず高ければ問題ないだろうと思い予約しました。最初の予約はその店の一番人気の方を指名しました。これだけでかなりの出費でしたが、店について出てきた人を見て元は取れると確信しました。身長は150センチと小柄ながらGカップの巨乳と、かわいらしい顔をしていたので、自分の好みにぴったりでした。お風呂で股間をマッサージしてもらったり、Gカップの巨乳を堪能しながらベッドの上では正直に童貞を告白したら、普段できないような念入りなサービスをしてくれました。女の人はどこを触っても柔らかく、温かい物だとはじめて理解しました。初めての風俗は高かったですが、最高の経験をする事が出来ました。